建設コンサルタント 株式会社 建設管理
橋梁維持管理システム
橋梁維持管理システムは、関西国際空港(株)が橋梁の保守管理を目的として、発注したものです。当社は、システム開発に協力致しました。
本システムは、橋梁の維持管理を支援することを目的としています。
測量データ・精密点検データを一元管理する。
・橋脚の沈下及び水平移動測定値の管理
・構造物における支承部等(細部)の変位量測定値の管理
測量データ・精密点検データから橋梁の健全度を判定する。
1、2を総合的に判断して保守管理に反映する。

橋脚沈下状況図

 
測量データにより、橋脚毎の沈下経年変化グラフおよび、工事進捗年表を作成します。
橋脚水平移動管理図

 
測量データにより、橋脚毎の水平移動経年変化グラフを作成します。
工区別沈下・水平移動状況図

 
簡易GIS機能を用いて、工区毎に沈下および水平移動の経年変化状況図を作成します。
遊間経年変化グラフ

 
精密点検データにより、支承、伸縮継手、落橋防止装置などの遊間経年変化グラフを作成します。
測量点検 橋梁健全度判定表

 
測量データを基に、基準範囲による橋梁の健全度判定を行ないます。
工区別挙動検討図

 
簡易GIS機能を用いて、工区毎に橋脚の挙動状況をベクトルで図示化します。
精密点検 橋梁健全度判定表

 
精密点検データを基に、基準範囲による各種遊間の判定を行い、問題箇所に対しては対策の検討を支援します。問題箇所および、対策を検討した結果後の数値が色別で表示され、視覚的に判断が可能です。
橋梁健全度 問題・検討・対応図

 
簡易CAD機能を用いて、橋梁に対する問題・検討・対策結果を自動で図示化します。
■コンピュータ
OS Microsoft Windows 2000 professional
(Service Pack2以降)
Microsoft Windows XP Home Edition
Microsoft Windows XP Profesional
コンピュータ本体 Pentium Ⅲ 600MHz以上
メモリ 256MB以上
ハードディスク 年間約50MBを使用
■特記
※カスタマイズが必要な場合は、別途お見積致します。
※Microsoft Windows 2000/XP、Microsoft Officeは米国マイクロソフト社の米国及びその
  他の国における登録商標です。
※PentiumはIntel Corporationの登録商標です。
※カタログの内容は2005年8月時点のもので、予告なく変更する場合があります。
  あらかじめご了承下さい。